カテゴリー: 美容の雑学

冬の美容法

No Comments

私は以前から、真冬になると目元らへんや頬がカサカサしてしまいます。

粉を吹く程カサカサになる事はないのですでしたが、メイクのノリがイマイチなので改善技術を探していました。

そんな訳で耳にしたのが「オイル美容」です。

私が実のところに行っているのがホホバオイルをお風呂あがりなどに2.3滴手のひらに垂らし、顔に伸ばします。

その後に上からパックをして、しばらくおきます。

オイルなのでべたつくと思われがちですが、ホホバオイルはわりとべたつかずに使用可能なので、全身に使用する事ができるです。

10〜15分置いた後にパックをはずし、いつも通りの化粧水、乳液などの基礎化粧を行います。

すると翌朝の肌が、かなりしっとりするのです。

私は朝も洗顔後に、オイルを採りいれてから化粧水、乳液をし、化粧をしています。

肌のしっとり感が持続して、メイクノリも相当良いです。

ただ肌の様子によっては、顎や鼻のあたりがべたつきやすくなる日もあるので、かくの如き日は朝のオイル使用は辞めています。

肌の状況に応じて使用する事によって、肌の調子も安定し、吹き出物などが出来にくい肌になったような気がします。

あと、かかとのかさつきや懐妊中には懐妊線防止に顔と同じホホバオイルを使用していましたが、臨月まで懐妊線が出来ませんでした。

ホホバオイルの購買もオンラインや無印良品などで、手っ取り早いにショッピングする事が出来ます。

全身に機能面で優れたホホバオイルは乾かすする季節にはかなりベストチョイスの美容法です。

美しい女性

Categories: 美容の雑学